保育園とは

お迎えに遅れてしまうとどうなるの?

投稿日:2017年3月27日 更新日:

どうしよう、間に合わない!

Oh

予定より終業時間が遅くなっちゃった!
どうしよう、お迎えが間に合いそうにない…

保育園は、基本的には働く保護者のお子さんが通う場所です。
お勤めされていれば皆さん分かると思いますが、
こんなことは珍しいことではないでしょう。

慌てなくても大丈夫です。
遅れてしまうことが分かった時点でまず、保育園に電話をかけましょう。
連絡さえ取れば、子どもにも何らかのフォローをしてくれるはずです。
その後は、気を付けて園に向かってくださいね。

連絡をしないとどうなるの?

電話

保育園側としては、お迎えが遅れてしまうことの連絡がない場合
まずは保護者の安否や、お迎えを忘れていないか、ということを心配します。

ここで、予想される保育士の動きですが
保護者へ連絡することになるでしょう。

おそらく、多くの園では
このような連絡をする場合、
担任保育士からというのが基本であると思います。
担任保育士が保護者に一番近い存在ですからね。

さて、担任が電話をするその間
クラスの子どもはどうするのか。

多くの場合、応援を呼びます。
「〇〇君のお迎えがまだなので、電話をかけてきたいのですが、
応援来られますか?」
というように、内線を使ったり、大声で呼びかけるなりして
別の部屋で働いている職員を呼ぶことになります。

別の職員が見ていれば安心か

安心

残念ながらそういうわけにいきません。
子どもは環境が変わると、動きが変わります。

ヘルプで入った先生が、
子どもが親しみを持っているベテラン先生であるか
はじめましてに近い、新人先生か

ということでも差は生まれます。

しかし、もっと大きな差があります。
それは職員が持つ情報量です。

いくら会議を重ねて、職員間で情報を共有することができていても
毎日の保育は担任が担います。
これに勝る情報など皆無。

この点においては、どんなベテランが入るとしても
担任にかなう者などいないのです。

 

さて、要するに言いたいことは

大袈裟ではなく

その電話一本で、クラスの保育バランスが不安定になり
お子さんがケガをするなどのリスクが
多少はあれど、

間違いなく高まる。

ということです。

おねがいです

「あ、連絡入れるの忘れちゃった」

「まぁいいか、連絡してくれるよね」

保護者の方は、保育園を信用してくださって、
また、保育士に親しみを感じてくださって、
このように判断してしまうこともあるかと思います。

でも、保育の現場は一般の方が思うよりも結構シビア。
その間に万が一事故が起きてしまったとしても
当然責任は担任保育士が負います。

できることでしたら、
忘れることなく保護者の方から連絡をしてあげてくださいね。

よろしくお願いします。

お金がかかる場合もあります

お金

特に、延長保育に登録している保護者の方は、
時間を守らないと、その都度延長料金をとられる場合がありますので
十分注意してくださいね。
園ごと、地域ごとにも違うので、
問い合わせて確認して頂くと確実です。

また、民間保育園の場合、独自のルールが設けられているところもあります。

私の知っているところでは、
19時の最終お迎え時間に間に合わなかった場合
10分間につき、1000円の延長料金をとるところもありました。

単純計算で1時間6000円ですね。
すごい金額…

保育士の就業時間

保育

保育園の一日は長いです。

早ければ朝7時から早朝保育が始まり、
遅ければ夜7時くらいまで延長保育をしています。
夜間保育を行うところもありますし、
一概には言えませんが、とにかく保育園の一日は長いです。

保育士はその中でシフト制で保育に当たっていることが多いです。

一応、8時間労働なので(一応ですよ、一応…)

通常多くのところは、8時半から始まれば
一時間の休憩をはさみ、17時半が定時ということになります。

※保育士の就業時間については、また別の機会にもお話ししますね。

当然、延長保育のシフトの場合
最終お迎え時間が19時の園であれば、
出勤時間は午前10時ということになります。

さてここで問題です。

あなたは今日、延長保育の当番保育士です。
10時に出勤しました。
さて、もうすぐ最終お迎え時間の19時。
でもまだA君のお迎えが来ていません。
お迎えが19時より遅れた場合、
どうするのでしょうか。

 

答えは、
ボランティアをしながら
保護者に電話をし、
ただその保護者の帰りを待つ。

です。

残業代?
でません。

代休?
ありません。

ただ私生活を削りながら、子どものお迎えを待っています。
もちろんその間に子どもに何かあれば
自分の責任です。

 

最終お迎えに間に合わないこともあるかもしれません。
やむを得ない事情があれば仕方のないことです。

でも、どうか
できる限りの手を尽くして頂きたいと思います。

園に電話を入れる、
知り合いにお迎えをお願いする、など。

こんな制度でまかり通っている現場が悪いと強く思いますが、
実際にそういう状況で働いている保育士さんのことも
ちょこっとで良いので考えてあげてくださいね。

よろしくおねがいします。

-保育園とは


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保育士と子ども

保育士は子どもをどうやって見ているの?

お母さんになった友人が必ず聞いてくれます。
「私、自分の子だけで手いっぱい!
保育園はあんなに大勢の子どもをどうやって見ているの??」

どんな子どもがいるの?

うちの子、保育園に行ったら友達と仲良くやれるかしら?
意地悪されないかな…?
もしかして、よその子に手を出しちゃったりしないかな…?
初めての保育園。保護者の不安は尽きませんよね。